ゼロイチのひとり起業で成功するための5つのステップ

  • 2022年7月21日
  • 2022年7月21日
  • 起業
  • 32View
  • 0件

「起業したいけど、何をやっていいのかわからない」

「起業したいけど、何から始めたらいいのかわからない」

そういったゼロイチで起業をスタートしたい方へ、

「スキルや知識がなくても、起業初心者が成功する5つのステップ」

ということで、

「何をやればいいのか?」という起業テーマの決め方から、商品を作って実際に集客するところまで網羅的に解説していきます。

僕自身も全くの0から起業して1年で年商8桁稼いだ経験がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゼロイチで起業成功するための5つのステップ

上の画像が起業して成功するための5つのステップです。

大事なのは下から(土台から)1つずつ創っていくこと。

多くの人は自分がやるビジネスが決まったら商品を作って、集客を頑張ります。

ですが、これだけ情報が溢れ返り、個人でビジネスをする人が増え、あらゆるジャンルに同業者がいる中で、何の戦略もなく起業したところで失敗するのは目に見えています。

アナタだからこその独自性や希少性があるビジネスを創ることが必要不可欠です。

そして、起業初心者でも5つのステップを実践することで、ちゃんと創ることができます。

では、1つずつ説明していきますね。

1、自分が本当にやりたいことをビジネスにする

起業する際に、

「好きなこと」「得意なこと」「稼げること」

これらを理由に起業のテーマを決める方が多いですが、結果、失敗していく人が多いです。

なぜか?

「続かないから」

です。

一時的にはうまくいくこともあるのですが、必ず途中で挫折する時が来ます。

なぜ、それが言えるかというと、僕自身もそうでしたし、そういう人をたくさん見てきたからです。

僕は元々、アフィリエイトをやって良い時には月収で300万程度稼いでいました。

でも、それでも途中で辞めてしまいました。

結局、自分が本当にやりたいことと、やっていることが一致しないとお金稼いでも長続きしないんです。

なので、一見遠回りに見えますが、

「自分が本当にやりたいこと」

をビジネスにすることが長期視点で見た時には近道です。

じゃあ、どうやって自分がやりたいことを見つけるのか?

それが、

「自分の価値観を知る」

ということです。

人は自分が大切にしている価値観に合ったことでビジネスをしていると、

高いパフォーマンスを発揮したり、自然とモチベーションが湧いたり、アイデアが湧き出るものです。

また、自分の価値観に合ったビジネスをやることで、自然と自己肯定感や自己効力感も上がります。

他にもストレス耐性が強くなったり、行動や決断ができるようになったりと価値観に関するエビデンスはたくさんあります。

なので、まずは自分の価値観を知り、自分が大切にしている価値観を満たす働き方、生き方とはどんな働き方、生き方なのか?

ここを明確にすることが重要です。

2、コンセプトを創る

自分が大切にしている価値観が分かったら、次にやるべきことはコンセプトを創ってきます。

コンセプトとは、簡単に言えば、

「誰が何によってどうなれるか?」

が明確に言語化されているものです。

つまり、僕らが考えることは、

「誰の悩みをどういう風に解決して、どういう明るい未来へ連れていってあげるのか?」

ということになります。

そのためには、そもそも

「誰に」

という部分を決める必要があります。

これが、

「たった1人のアナタにとっての理想のお客様」

を設定することになります。

理想のお客様を決めていくときにまずやるべきことは、

「自分の価値観に合った人を理想のお客様にする」

ということです。

逆説的にいうと、

「来てほしくないお客様を決める」

ということでもあります。

なぜ、自分の価値観に合った理想のお客様にするのかというと、自分の価値観に合わないお客さんが来ると誰も得しないからです。

価値観が違うことが悪いということではなく、価値観が違うということは色々なことで噛み合わないのです。

会社ならそういう人がいても仕方ありませんが、個人でビジネスをするときに、価値観の合わない人ばかり集めると自分が疲弊します。

また、お客様も話や考え方が噛み合わないので、満足度が下がってしまう。

個人でビジネスをする際には、お客様を選ぶという発想は非常に重要です。

「自分がどんな人のお役に立ちたいのか」

「どんなお客様のためなら全力で応援できるか」

自分の価値観に合うお客様を考えてみましょう。

自分の価値観に合わないお客様を目先の利益目的で集めると、結果、本当に来てほしいお客様が逃げてしまうので注意してくださいね。

その上で、自分の理想のお客様の「悩み」「課題」「問題点」「願望」を明確に知ることが必要になります。

リサーチの方法は実際に身近な人でもいいですし、書籍を10冊くらい読んでリサーチしてもOKです。

また、過去の自分を理想のお客様に設定するのもOKです。

ただ、その際には現在の自分ではなく、過去の自分を振り返って、悩みや課題、願望を書き出してみてください。

3、強みを活かした商品・サービスをつくる

理想のお客様が明確になり、そのお客様の悩みや課題、願望が明確になり言語化(コンセプト)ができたら、次にやることは「商品やサービス」づくりです。

商品を決める際に重要なポイントは以下の3つです。

いくら稼ぎたいのか?を明確にする

薄利多売ではなく高単価商品をつくる

自分の強みで悩みを解決する

では、1つずつ解説していきます。

まず、「いくら稼ぎたいのか?を明確にする」ということですが、なぜ、金額を先に決めるのか?

それは、今後の売り方が変わってくるからです。

例えば、アナタが月に100万売上たいと思った場合、

1000円の商品なら1000個売る必要があります。

1万円の商品なら100個。

100万円なら1個でいいわけです。

自分がどれくらいの価格の商品を売るのか先に決めておかないと、1000円の商品を1000個売るやり方と、100万円を1個売るやり方は全く戦略が異なってきます。

ですので、まずは先にいくら売上が欲しいのか(稼ぎたいのか?)

ここを決めておきましょう。

そして、2つ目の「薄利多売ではなく高単価商品をつくる」ということを解説します。

最初に結論から言うと、

「個人でビジネスやるのに薄利多売は自分の首を絞める」

ということです。

例えば、ダイエットのコーチングをやるのに、月額1万円のサービスを創ったらどうなるでしょうか?

毎月100万円稼ぐ為には100名集客する必要があります。

これってひとりでビジネスできますか?

不可能ですよね。

ですので、現実的に月100万稼ぐ為には、パーソナルのトレーニングは1ヶ月で最低でも5万、できればライザップのように月に10万以上はとりたいところです。

もしくは、パーソナルのトレーニング以外に動画の教材を販売するとか、自分がその場にいなくても収益がでる仕組みを創る必要があります。

最後、3つ目の「自分の強みで悩みを解決する」という部分は差別化という点ですごく重要です。

結局、個人がビジネスで行き残っていくためには、独自性や希少性のある

「ブランディング」

が必要になります。

ただ、お客様の悩みを解決するのではなく、自分の強みを活かして、どうやって解決して願望を実現してあげるのか?

つまり、

「なぜ、あなたでなくてはいけないのか?」

自分の「価値」を定義して、それをお客様に伝えることが必要になります。

アナタだからこそ選ばれる理由がなくて、どれも似たような商品、サービスであれば、お客様は安い人、便利な人、知名度や実績がある人へと流れていきます。

ですので、自分のブランディングは今後、個人がビジネスをやっていく上では外せない部分ですので、しっかりと考えていきましょう。

4、集客の仕組みをつくる

商品、サービスが決まれば、今度は集客の導線、仕組みを創っていきます。

下の図が、集客のフローの例になります。

単価の高いコーチングやコンサルタント、ダイエットのトレーナーなどを想定したフローになるので、単価や業種によって変わってきます。

自分のジャンルでうまくいっている人を参考に導線をつくっていくといいでしょう。

この集客の仕組みを創っていく上で大切なのは、

・リストを集める

・理想のお客様に合わせて全て設計する

ということを心掛けてください。

また、リスト(メルマガ登録やLINE登録者)については、SNSやブログの発信を見てもらって登録してもらう「濃いリスト」を集めるのか、

もしくはとりあえず登録してもらって「薄いリスト」に対して、メルマガやLINEで信頼関係を構築していって「濃いリスト」へ変えていくのか。

ここによっても戦略が変わってくるので、事前に決めておくといいでしょう。

5、集客(発信)する

最後は集客(発信)していくフェーズになります。

集客の媒体は大きく分けると、

無料集客(インスタグラム、Twitter、Facebook、YouTube、note、アメブロなど)

有料集客(メルマガ、電子書籍、Wordpressなど多少お金がかかるもの)

有料広告(Google広告、YouTube広告、Facebook広告など)

プラットフォーム系(ストアカ、ココナラ、ユーデミーなど※有料のプラットフォームもあり)

オフライン集客(異業種交流会、お茶会、お話会、勉強会、セミナー、チラシなど)

ざっとですが、こんな感じです。

基本的にはどれを使った方がいいとか、使ってはいけないというのはあまりありません。

業種によって向き不向きはありますが、それぞれ集客できている人は存在しますので、やり方次第でどうにでもなると思います。

ただ、共通して言えることは、

「アナタだからこそ選ばれる理由」

つまりは、

「ブランディング」

がしっかりと出来ていないと、遅かれ早かれどこで集客してもいずれは埋没してしまうということです。

これは情報発信についても同様で、いくら頑張ってノウハウやテクニックなど、お客様の役に立つ情報を発信しても、それがアナタじゃなくても発信できる内容であれば、最終的にアナタは選ばれないということです。

じゃあ、アナタだからこそできる発信って何のか?

それは、

「私というフィルターを必ず通す」

ということです。

日常のことを発信するにしても、ただ

「○○に行って来ました。楽しかったです」

だけでは、有名人以外の人では、ユーザーは興味を持ちません。

ですが、

「○○に行ったことで、こんな出会いがあって、こういう気づきがありました。そして、ここに行くとすごく○○なことがあるんですよ」

みたいな、学びがあったり、読んでいる人にメリットがあるような情報であれば、ユーザーも発信者に興味を持ってくれます。

そして、何度も発信を見てくれるうちに「共感」してくれて、やがてファン化していく。

そこまでいくと、ライバルが他にいても、比較されずに

「○○さんに頼みたい」

「○○さんと話をしてみたい」

と指名されるようになっていきます。

しっかりと自分のサービスの必要性を感じてもらいながら、同時に自分を魅せて関係性を構築していく。

これが今のSNSやブログなどネットの無料集客では必須の考え方、やり方になります。

まとめ~ひとり起業には「ブランディング」が必須

いかがでしたか?

起業のテーマ(何をやるか)から、商品をつくり、実際に集客していくところまで網羅して解説してきました。

もちろん、各フェーズごとに細かいことは色々とあるのですが、まずは全体的な大まかな流れを掴んで頂けたかなと思います。

そして、ひとり起業して成功する上で大切なのは、ピラミッドの

「土台からしっかりと創っていく」

ということです。

ここをすっ飛ばして商品サービスを先に作って、集客ばかりを頑張っても、一部の人を除いてはほぼ間違いなく失敗します。

ですので、遠回りに見えますが、まずは自分の価値観を知り、自分にとって幸せな働き方とは何なのか?

ここを明確にしてから、アナタが全力で応援したい理想のお客様とは誰なのか?ここを考える。

そこから、実際にアナタの強みを活かした商品サービスを創り、そして導線を整えて集客していく。

大切なのは、先に「目的」を決めてから「手段」を考えること。

これが逆になるから、途中で破綻していくのです。

ぜひ、自分と向き合うところからスタートしてみてくださいね。

PS

とはいえ、

「自分で自分の価値観とか強みを知るのって難しい」

という方も多いかと思います。

また、本を読んで自分で自己分析しても、自分の深いところにある価値観を出すのは難しいです。

ですので、そんな方の為に期間限定でアナタの強み、価値観を発掘する

「価値観明確化ワーク」

を開催しています。

興味がある方はコチラから詳細をご覧くださいね。

「自分の強みがわからないライバルに埋もれて成果が出ていない起業家へ」

「魅せ方1つで桁が変わる!強みブランディング」

動画を期間限定で無料でプレゼントします。

今すぐご請求ください。

動画プレゼントの受け取りはコチラ

 data-src=アナタの強みを活かしたビジネスをご提案します" width="780" height="439" >

アナタの強みを活かしたビジネスをご提案します

無料で30分の個別相談会を開催しています(要予約)

こんな方にはおすすめです。
・自分の才能・強みを知りたい方
・ライバルとの差別化ができない
・自分をブランディングしたい
・起業したいけど何から始めていいかわからない
・自分のやりたいことがわからない

などなど。詳細は下記のボタンをクリックしてご覧ください。

CTR IMG